コラムのページ2003年11月 最新のコラムのページへ


■ 紅葉 ■ 2003.11.30

イチョウ

モミジ

ハマボウ

今月は暖かい日が多く夜の冷え込みもあまり無かったのですが、ここ1週間程で讃窯周辺は木々の紅葉が一段と深まりました。
写真左の「イチョウ」:讃窯から車で5分程のところにある高さ10m以上にもなる立派な木です。毎年鮮やかな黄色になるのを楽しみにしてます。今年は例年よりも色づくのが大分遅いようです。
写真右上「モミジ」:讃窯の山際には数本のモミジがありますが、きれいな色になるにはもう少しかかりそう。
写真右下の「ハマボウ」:以前8月のコラムで紹介した花の紅葉です。

いよいよ明日から12月。今年もあと1ヶ月になりました。皆さんどんな1年でしたか。私は3月にこのサイトを開設して、web三昧の日々が続いています。来年もより一層のサイト充実に努力したいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。


■「四国三郎」吉野川 ■ 2003.11.14
「四国三郎」吉野川
「四国三郎」吉野川
第十堰説明書
第十堰説明書
吉野川第十堰
吉野川第十堰

昨日、讃窯の作品を置いて頂いている徳島市の「ギャラーリー花杏豆」に納品に行って来ました。その途中で、四国を代表する河川「吉野川」の第十堰を撮影。別名「四国三郎」とも呼ばれるこの川は、高知県の北部瓶ヶ森の山間を源に全長194Kmに至り、高知から徳島を流れています。支流を含めると四国四県全てを流域に含むゆたかな川。写真の「第十堰」は河口からおよそ15Kmにあり、改修問題で住民投票にまでなったものです。
香川県の川は地形のせいで流量が極端に少ないものが多いのですが、讃窯から車で30分程で行ける吉野川は、いつも蕩々とした流れを湛えています。まさに「癒し」の川。


■ 陶芸教室生徒作品 ■ 2003.11.6
陶芸教室生徒作品
陶芸教室生徒作品
陶芸教室生徒作品
椿

先日の2日、3日に開催した「讃窯開窯25周年記念 やきものまつり」の準備などで忙しくて、久しぶりの更新です。当日はあいにくの天気でしたが、たくさんのお客さんに来て頂きました。どうもありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します。
その時に展示していた陶芸教室生徒作品。
10月から新たに入校した生徒の初作品もたくさんあります。
今年は天候の関係なのか、椿の開花が平年よりも随分早いようです。讃窯にはたくさんの種類が有り、これから来年の4月頃まで色々な椿が楽しめます。随時画像をUPして行きたいと思ってます。


▲このページ TOP へ

前月のコラムへ
最新のコラムへ
翌月のコラムへ


| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.