コラムのページ2004年2月 最新のコラムのページへ


■ 個展 ■ 2004.2.29
「田中保基陶展」
「田中保基陶展」

ただ今、愛媛県新居浜市の「工芸呉服 永易」「田中保基陶展」を開催中です。昨日、会場の様子をUPしました。会期は明後日、3月2日まで。お近くの方ぜひお立ち寄りください。
今月は4年に一度の閏年で29日まで。何か得したような気がするのは私だけでしょうか?もうすっかり春のような日々が続いて、今日は仕事場の窓を開けてロクロを回していました。窓から見える紅梅も大分咲いてきました。明日からは3月ですが、また少し寒くなりそう。三寒四温とはこのことなんですね。花粉も飛び始めているようですので、皆さんお気をつけて・・・。


■ 個展搬入 ■ 2004.2.25
ツバキ
ツバキ

明日から愛媛県新居浜市の「工芸呉服 永易」「田中保基陶展」を開催します。これからその搬入に行って来ます。初日の明日(26日)は私、田中保基が会場に居ますので、お近くの方どうぞお立ち寄りください。


■ 水温む季節 ■ 2004.2.19
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ
ホトケノザ
ホトケノザ

ここ2、3日春のような日々が続いています。今日も穏やかな一日で、久しぶりに車の洗車をしました。水を触っていても苦にならない季節になってきたようです。讃窯ではここ数日来、ウグイスが鳴き始めました。日当たりの良い場所には、オオイヌノフグリやホトケノザが咲き始めています。このオオイヌノフグリは1cm程のかわいい花をたくさん咲かせて、まるで春が来たのを知らせているようです。久しぶりに可憐な野草を楽しんでいます。明日は今日よりも暖かくなりそう。でも、来週になるとまた、寒さが戻ってくるとか・・・。

23日(月)まで高松天満屋で開催中の「第6回 四国陶芸展」に作品を出品しています。21日(土)には記念講演会がありますので、皆さんのご来場をお待ちしています。


■ 春一番 ■ 2004.2.14
タンポポ
白梅

今日はなんと最高気温が19℃!!。おまけに春一番が吹きました。讃窯ではタンポポが咲いて、モンキチョウが飛んでいました。本当に春が来たような一日でした。「春一番」というと、もうすぐ春が来るような気がしますが、気象庁によると「春一番は単発的な現象なので、今年の春の到来が早いかどうかを推し量るのは難しい」らしいですよ。ちなみに「春一番」の定義は「立春から春分までの間で、日本海で低気圧が発達し、初めて南寄りの強風(8m以上)が吹き、気温が上昇する現象」だそうです。明日からは平年並みの気温に戻りそうです。春まだ遠しといったところですか・・・。


■ 春まだ遠し・・・■ 2004.2.6
紅梅
白梅

一昨日は立春でしたが、春は名ばかりの厳しい寒さが続いています。この文章をキーボードで打つ手もかじかんでミスタッチが多くなってしまいます。しかし、季節は着実に春に近づいているようです。讃窯の紅梅がちらほら咲き始めました。白梅はただ今満開。あと1ヶ月程すると何とか春らしくなるんでしょうかねぇ・・・。
2月、3月は展覧会の予定がたくさんあります。追って紹介して行きたいと思っています。


▲このページ TOP へ

前月のコラムへ
最新のコラムへ
翌月のコラムへ


| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.