コラムのページ2004年3月 最新のコラムのページへ


■ 春よこ〜い ■ 2004.3.26
ツクシ
ツクシ
ホトケノザ
ホトケノザ

香川県の高松市では24日に桜の開花を発表(平年より6日早いらしい)しましたが、今ひとつ暖かくなりません。でも、今日讃窯周辺の日当たりの良い場所でツクシを発見。近くの畑には一面にホトケノザが「紫の絨毯」状態。来週はもう4月ですね。早く春を実感したいものですが、朝晩はまだ暫くストーブの暖かさが恋しい日が続きそうです。


■ 高松港 ■ 2004.3.18
高松港の夜景高松港の夜景

奥のビルが「シンボルタワー」
赤灯台
赤灯台(せとしるべ)
赤灯台夜景
赤灯台夜景

昨日、一昨日と岡山市の「サンホセ」で開催中の「田中保基陶展」の準備に行って来ました。岡山へは高松港からフェリーを利用しました。高松港はJR高松駅に隣接していて、現在周辺の再開発事業「サンポート高松」を整備中です。その中核となる「シンボルタワー」(画像上中央、中)がほぼ完成して今月末にオープンするそうです。高松港入り口には、世界初の総ガラス張り灯台「赤灯台(せとしるべ)」があります。夜になると全体が赤い光を放って、入港する船を導いています。夜景もなかなかのものですよ。
「田中保基陶展」は今月29日まで開催中。近日中には会場風景をUPする予定です。


■ 一周年 ■ 2004.3.16
モクレン
モクレン

明日、3月17日で当サイト[さぬきの窯元・讃窯]は開設一周年を迎えます。試行錯誤の1年でしたが、皆様のおかげで、何とかここまでこられました。どうもありがとうございます。今後もより一層のサイト充実を目指して行きたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。
今日はこれから岡山市の「サンホセ」で明日から始まる「田中保基陶展」の搬入に行って来ます。初日の明日、私は一日会場に居ますのでお近くの方のお越しをお待ちしています。時間がないので取り急ぎの更新です。


■ 春満開 !! ■ 2004.3.10
讃窯の春景色
讃窯の春景色
ミモザ
ミモザ

ナナホシテントウ
ボケ
ボケ

今日、春が来ました!。予想最高気温はなんと20℃。いよいよ春の到来。讃窯の庭の花たちも春を告げています。「ミモザ」の木は黄色い花をたくさん付けて、「ボケ」の花も咲き始めました。日だまりの草むらをよく見ていたら「ナナホシテントウ」を発見。本当に「はる〜っ」といった感じの一日です。
この土、日の13日、14日に高松市のサンメッセ香川で「アート・クラフトフェスティバル in 高松」が開催されます。私も食器や花器と、ちょっと変わった作品を出品します。色んなジャンルの作家が様々な作品を展示・即売しますのでどうぞお越しください。


■ 個展終了 ■ 2004.3.5
ロクロ場からの景色
ロクロ場からの景色

フキノトウ

愛媛県新居浜市の「工芸呉服 永易」で開催していた「田中保基陶展」は3月2日で無事終了しました。お越し頂いた方どうもありがとうございました。昨日、搬出に行って来たんですが、帰りの高速道路で、何と車のタイヤがパンクしてしまいました。「スタンディング・ウェーブ現象」というやつらしく、高速走行中タイヤの空気圧が低いと、タイヤが押つぶされて表面が波形に変形して破裂してしまうことがあるそうです。荷物を結構積んでいたのも原因だと思います。昨日は風が強く雪もちらつく寒い日で、車を路肩に寄せて寒空の下、自力でスペアタイヤに交換。何とか仕事場まで帰ってこられました。皆さん、高速道路を走る時は空気圧のチェックをお忘れ無く。
3月に入って、真冬に戻ったような天候が続いていますが、讃窯はすっかり春です。ロクロ場の窓を開けると、梅やサンシュの花が満開です。昨日、フキノトウを見つけました。まだ、2、3日は寒い日が続きそうですが、春はもうそこまで来ているようです。早く仕事場の窓を全開にして仕事ができる日が来てほしいと思う今日この頃。


▲このページ TOP へ

前月のコラムへ
最新のコラムへ
翌月のコラムへ


| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.