コラムのページ2004年4月 最新のコラムのページへ


■ 春の嵐 ■ 2004.4.27
フジ
フジ
フジ UP
UP
新緑
新緑

今日は台風のようなすごい風が吹き荒れました。「メイストーム」という気象現象で、前線を伴った低気圧が日本海で発生し、南より暖かく湿った空気が流れ込むことにより生まれるそうです。まさに「春の嵐」。讃窯の敷地内では枯木が風で倒れ、道をふさいでしまいました。
新緑のみずみずしい季節になりました。讃窯はさまざまな「みどり」であふれています。「みどり」と一言で言ってしまいますが、いろんな「みどり」があるものですねぇ。今日は風で葉が揺れ、緑のグラデーションが楽しめました。それから、フジの花が満開です。近くでよく見てみると結構おもしろい形の花です。

明後日、29日から高松市の栗林公園で「第35回 讃岐のやきもの展」が開催されます。明日は朝から準備です。ゴールデンウィークの5月5日までの開催となりますので、皆さんのご来場をお待ちしています。


■ もうすぐ夏?■ 2004.4.19

トキワハゼ
トキワハゼ

トキワハゼ UP
UP

ここ2、3日は気温が25℃を越える夏のような日が続きました。今日は朝から春の雨。これでまた、野草たちがニョキニョキ伸びるんでしょうね。この間から気になっていた花があります。大きさが1cmくらいのかわいい花で、日当たりのいい場所にたくさん咲いています。調べてみると「トキワハゼ」という名前で、「オオイヌノフグリ」などと同じ種類の「ゴマノハグサ科」だそうです。
今年の春は何となく短かったような気がします。もう、落葉樹は新緑がまぶしいくらいですし、ハナミズキやツツジの花も咲いています。あっという間に夏が来るんでしょうね。


■ お花見サンデー ■ 2004.4.11


サクラ


スミレ

今日は初夏のような陽気でした。このあたりの桜はすでに満開。今日あたりが最後のお花見日和になりそう。今年の桜は結構長い間楽しめました。ここ讃窯にある遅咲きの桜もほぼ満開です。また、あちらこちらに「スミレ」が可憐な花を咲かせています。オオイヌノフグリ・タンポポ・カラスノエンドウ・キュウリグサなどなど野草たちがここぞとばかりに咲き乱れています。

ところで、最近ウイルスメール多くないですか?.pif 拡張子の添付ファイルが付いた「Netsky」とかいうやつ。讃窯にも毎日何通も送られてきます。実は昨日、誤って開いちゃったんです。でも、うちはMac環境なので大丈夫でした。皆さんくれぐれもご注意を……。


■ 5,000アクセス ! ! ■ 2004.4.3

昨日、このサイトを開いてみるとカウンタが「5,000」! ! なんと自分でキリ番踏んじゃいました。おかげさまで1年ちょっとで何とかここまでこられました。皆様どうもありがとうございます。
今日、高松市では桜が満開だそうです。皆さんの所ではいかがでしょうか?桜の名所ではお花見客で賑わっているんでしょうね。


■ 春・四月 ■ 2004.4.2

スモモ

スイセン

八重咲きのスイセン

ワラビ

4月になりましたね〜。讃窯では桜より一足早く「スモモ」の花が満開です。毎年たくさんの甘酸っぱい実がなり、今から楽しみです。「スイセン」も八重咲きや黄色いものがたくさん咲いています。また、「ワラビ」がニョキニョキ顔を見せだしています。ついに春本番といったところ。桜は5分咲きといったところでしょうか。
先日、知人の紹介でここ讃窯の元となる「仁阿弥道八」の作品を所有されている方に、貴重なコレクションを見せて頂きました。写真も撮らせて頂いたので近い内にUPする予定です。おたのしみに……。


▲このページ TOP へ

前月のコラムへ
最新のコラムへ
翌月のコラムへ


| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.