コラムのページ2004年6月 最新のコラムへ

■ 台風の爪跡 ■ 2004.6.21
スモモ
スモモ

今朝早く高知県に上陸した台風6号は、ものすごい爪跡を残して四国東部を駆け抜けてゆきました。ここ讃窯では、スモモの樹が倒れかけ(左)の状態。実が色づいてきて、そろそろ食べ頃を迎えていたのに……。毎年春には白い花を楽しませてくれていました。また、展示場入口の障子は障子紙が吹き飛ばされて、桟だけになっていました。近くの県立体育館では、屋根が強風で吹き飛ばされ、近所の建築中の倉庫は倒壊してしまいました。昨夜遅くに、香川県地方は強風波浪警報が発令され、一晩中強風が吹き荒れていました。このコラムを書いている午後10時には、台風は日本海を北北東に向かっています。進路にあたる地域の方はくれぐれもご注意を。


■ 野鳥 ■ 2004.6.17
コゲラ
コゲラ

讃窯にはいろんな野鳥がやって来ます。今日、「コゲラ」をみつけました。俗に言う「キツツキ」の一種です。撮影距離が遠かったので画像は良くありませんが、雰囲気はわかって頂けるでしょうか。山の方でコツコツと木を叩く「ドラミング」が聞こえてきたので、注意して見てみると、いました。2羽が木の間を移動中。雀くらいの大きさの地味な色をした野鳥です。他にも、ホトトギスやウグイスが競うように鳴いています。
先週に引きつづきまた、台風が来ていますね。来週あたり九州に上陸しそうな感じです。くれぐれもご注意を。


■ 梅雨本番 ■ 2004.6.11
ドクダミ
ドクダミ
ムラサキカタバミ
ムラサキカタバミ

昨日までは梅雨の中休みといった夏みたいな天気だったんですが、今日は台風4号の影響もあって久しぶりの雨。昼過ぎから夕方にかけてどしゃぶりの大雨が降りました。ホタルが飛んでいた川はゴウゴウ音を立てて濁流になっていました。もうこれでホタルも……。
ただ今ドクダミの花ががあちこちに咲き乱れています。花びらのような白い部分は総苞(そうほう)と呼ばれ、葉が変形したものだそうです。花は中心の突き出た黄色い部分です。
「ムラサキカタバミ」この花もいっぱい咲いてます。薄紫色の可憐な花ですね。
このところばたばたと忙しく、このページもなかなか更新できていません。もう少ししたら、キキョウが咲きそうです。それと、スモモがそろそろ食べ頃になりそうなので、がんばってまた画像をUPして行こうと思ってます。


■ 夕焼け ■ 2004.6.3

四国地方は先月の29日に梅雨入りしたんですが、雨があまり降りません。昨日も晴れたり、曇ったりの天気で、梅雨時にはめずらしいきれいな夕焼け。こんな夕焼けは久しぶりなんで急いで撮影しました。天気予報によると、来週あたりから本格的な梅雨空になるそうです。もうしばらく爽やかな季節を楽しむとしましょうか…。


▲このページ TOP へ

前月のコラムへ
最新のコラムへ
翌月のコラムへ


| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.