コラムのページ2004年9月 最新のコラムのページへ


■ デジカメ故障 ■ 2004.9.27
秋の野草

先日デジカメが故障してしまいました。先週修理に出して昨日直ってきました。その間撮影が出来ず、更新もお預け……。今日久しぶりの撮影。刻彩の扁壷に秋の野草を生けてみました。「エノコログサ」に「イヌタデ」、「ミズヒキ」。ちょっと分かりにくいですね。今讃窯ではこれら秋の野草が所狭しと咲き競っています。名前が分からない花も結構あって調べるのもまた楽しいものですね。


■ ツリガネニンジン ■ 2004.9.14
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン

前回予告の「ツリガネニンジン」。キキョウの仲間で薄紫色の釣り鐘型の花がかわいいですね。花の中央から長く突き出ためしべがベルのようで、今にも音が聞こえてきそうです。昨年は白い花が一株咲いていたんですが今年はまだです。昨年の画像は▲こちら


■ 秋の野草 ■ 2004.9.9
ヒガンバナ
ヒガンバナ
ツルボ
ツルボ

またまたやって来た台風16号。各地にこれまた甚大な被害をもたらしました。ここ香川県では先週の16号の傷跡が癒える間もなく高松市で再び浸水の悪夢が。今年に入って7つの台風上陸は過去最高だとか、被害に遭われた方々には本当に心よりお見舞い申しあげます。

9月に入って朝晩はすっかり涼しくなりました。。先週頃からヒガンバナが咲き始め、日が暮れると虫たちがさかんに鳴きだしています。確実に季節は夏から秋へ。左下の画像は「ツルボ」。ユリ科の多年草で日当たりのよい場所にたくさん花を咲かせています。細長い葉の間から長い茎を伸ばし、先に穂のような薄紫色のたくさんの花を付けます。実はこの花、名前を探すのにひと苦労。ネットで色々調べてみるとよく似た花が2〜3種類あったんですが、葉の形が違う。植物図鑑を詳しく探してやっとわかりました。ネットだけに頼るのも良し悪しですね。かわいい花を付ける「ツリガネニンジン」も咲きだしているので、またUPして行こうと思ってます。これから秋の野草が楽しみです。


■ 個展 ■ 2004.9.1
田中保基 陶展
田中保基 陶展

本日から30日まで高松市の「ギャラリー喫茶 木立」で【田中保基 陶展】を開催しています。食器を中心に50点程の展示即売です。「ギャラリー喫茶 木立」は高松市の郊外にある落ち着いた雰囲気のお店で、窓の外には木々の緑が映えています。会場の様子は近日中にUPする予定です。お近くの方のお越しをお待ちしています。

先日の台風16号は香川県に大変な被害をもたらしました。ここ讃窯は幸いに大したことはなかったんですが、高松市の海岸に近い地域では記録的な高潮の影響で家屋が2万軒以上も浸水しました。中には1m以上も水に浸かった家もあるそうです。被害に遭われた方には心よりお見舞い申しあげます。また、台風18号が接近中。進路が気になるところです。


▲このページ TOP へ

前月のコラムへ
最新のコラムへ
翌月のコラムへ


| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.