コラムのページ2004年10月 最新のコラムのページへ


■ 工房冠水 ■ 2004.10.22
冠水した工房
冠水した工房

全国的にに甚大な被害をもたらした台風23号は、讃窯にも……。工房が水に浸かってしまいました。昼頃、作品を制作中ふと後ろを見ると、工房の中に水がひたひたと入ってくるではありませんか。山から大量の雨水が押し寄せてきています。見る見るうちに一面が水浸しになり5cmほどに。とにかく濡れたら困るものを高いところに移動し、ろくろの下に煉瓦をかまして、排水路を確保。そうこうする内に讃窯入口の上り坂では水が川のように流れ大木が根こそぎ倒れています。近くの川沿いの道は所々陥没していて、通行止めの箇所も。月末の「秋のやきものまつり」“窯出しと雅楽”の準備が大変なことになりそうです。それに、またやって来そうな台風24号の進路がとても気がかりです。
被害に見舞われた方には心よりお見舞い申しあげます。


■ 秋祭り ■ 2004.10.10
獅子舞
獅子舞

今日は讃窯の近くにある「水主神社」の秋祭り。神社からほど近い御旅所で獅子舞が奉納されました。各地区3種類の獅子が集まって、それぞれの舞を競い合いました。衣装や鉦・太鼓のお囃子が微妙に異なり、勇壮な舞を堪能できました。画像の獅子は初めに奉納されたものなんですが、あとの2種類は途中でデジカメの電池切れで撮影断念……。最後の獅子舞が始まって程なく、激しいにわか雨に降られてしましました。獅子舞のあとにある餅投げを楽しみにしていたんですが、あまりの豪雨で途中で帰ってきました。10月10日はたしか晴れの特異日だったはずなのに、残念。

讃窯では10月30・31日に「秋のやきものまつり」“窯出しと雅楽”という催しを開催します。ガス窯の窯出しや雅楽演奏会など盛り沢山の内容で、皆さんのお越しをお待ちしています。


▲このページ TOP へ

前月のコラムへ
最新のコラムへ
翌月のコラムへ


| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.