コラムのページ2005年3月 最新のコラムのページへ


■ いよいよ春ぅ〜 ■ 2005.3.27
ハクモクレン
ハクモクレン
八重咲きのスイセン
八重咲きのスイセン

ここ2、3日は「いよいよ春ぅ〜」といった気候で、桜の開花ももう間近といったところです。去年は3月24日に高松市で開花宣言があったんですよ。今年は3月29日の予想です。讃窯では先日からの暖かさでハクモクレンが開花しました。この花って咲く時に「ポン!」と音がして蕾が開くような気がしませんか?八重咲きのスイセンも次々に咲きだしています。これからは工房の窓を全開にして、外の景色を見ながら仕事が出来そうです。


■ おかげさまで2周年 ■ 2006.3.17
ツバキ
ボケ ツバキ ツバキ

おかげさまで[さぬきの窯元・讃窯]は一昨年の開設以来、本日で2周年を迎えます。当サイトにお立ち寄り頂いた皆様に感謝すると共に、今後ともどうぞよろしくお願い致します。これからも5周年、10周年が迎えられるようがんばりたいと思います。


■ 春まだ遠し……?■ 2005.3.14
サンシュユ
サンシュユ
フキノトウ
フキノトウ
ウメ
ウメ
ミモザ
ミモザ

もう三月も半ばというのにここ2、3日は真冬のような日々で、一昨日は雪が舞っていました。でも讃窯の花たちは確実に春が近づいているのを教えてくれます。「サンシュユ」の木は鮮やかな黄色の花が一杯。秋には赤い実を付けます。フキノトウもたくさん顔を出しています。これはフキの花なんですね。これからもっと伸びて大きくなると、まさに「トウが立つ」ということになる訳。「ミモザ」の花もほぼ満開状態。この花も鮮明な黄色で葉のミドリに良く映えています。週末はお彼岸で、明日以降は冬型の気候も和らいでくるそうです。ほんとうにもうすぐ……春。


■ 春よ来い ■ 2005.3.6
タンポポ
タンポポ
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ

三月に入っても寒い日が続いていますね。今日も天気予報では雪になると言っていましたが、昼間は結構日が差して暖かかったです。日溜まりの中をよく見てみると「タンポポ」が咲いていました。「オオイヌノフグリ」は春を告げる花。まだ寒い中早々とかわいい花を付けます。この花が咲くともう少しで春、という気持ちになってきます。讃窯では先月の終わり頃からウグイスも啼いていますよ。春はもうそこまで来ているようです……。


▲このページTOPへ

前月のコラムへ
最新のコラムへ
翌月のコラムへ


| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.