展覧会のご案内2011年 最新の展覧会のご案内へ

■ 田中保基陶展 in 鳴門「ルン」 ■
● 会 期
● 時 間
● 会 場


 2011.12.7(水)〜 19(月)
 午前9時〜午後5時(火曜定休日)【最終日午後4時まで】
 ギャラリーカフェ「ルン」 
 徳島県鳴門市北灘町折野字東地312-3 Tel:088-682-0015

田中保基陶展 in 鳴門「ルン

ルン地図

会場のギャラリーカフェ「ルン」は瀬戸内海を一望できる小高い丘にあるカフェです。景色が抜群で窓際の席にどうぞ。
作品は年末ということもあり、干支関連のものも含めて食器を中心に約100点くらいを展示即売します。土日は私も会場に居ますので、皆さまのご来場をお待ちしています。

会場の様子は▲こちらまで。

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。
ご来場頂きました皆さま、どうもありがとうございました。


■ 讃さん会五人展 ■
「讃窯で育った作家たち 」
● 会 期
● 時 間
● 会 場


 2011.11.10(木)〜 16(水)
 午前10時〜午後8時【最終日午後4時まで】
 近鉄百貨店 奈良店 5階美術画廊・クラフトスタジオ
 奈良市西大寺東町2-4-1 Tel:0742-33-1111

讃さん会五人展

ごあいさつ】
 江戸時代後期に京都の陶工、仁阿弥道八を香川県に迎え開窯した「讃窯」。 一時は途絶えていたこの窯を再興して、今年で33年になります。 その間この地で修行し巣立った作家たちが一堂に会し「讃さん会」として作品展を開催することとなりました。 合わせて再興当時、技術顧問をお願いした先生方の作品も特別出品致します。是非この機会に讃窯で育った作家たちの作品をご高覧賜りますようご案内申しあげます。


かつて讃窯で作陶していた作家たちが一堂に会しての作品展です。近鉄百貨店奈良店の美術画廊とクラフトスタジオを会場に五人それぞれの個性が楽しめるグループ展。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

▲会場の様子はこちら。

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。
会場にお越し頂いた方どうもありがとうございました。


■ 田中保基陶展 ■
「白いうつわたち 」
● 会 期
● 時 間
● 会 場


 2011.10.7(金)〜 11(火)
 午前9時〜午後5時【最終日午後3時まで】
 灸まん美術館
 香川県善通寺市大麻町338 Tel:0877-75-3000

田中保基陶展案内

灸まん美術館地図

会場は香川県を代表する観光地こんぴらさん(金刀比羅宮)近くにあるギャラリーです。
ここでの作品展は初めてで、今回は 「白いうつわたち」と題して、白い色を基調とした食器・花器を中心に約100点を展示即売します。
会期中は作家本人が会場に居りますのでお気軽にお声などかけて頂ければ幸いです。皆様のご来場をお待ちしています。

▲会場の様子はこちら。

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。
ご来場頂きました皆さま、どうもありがとうございました。


ーニッポンの再生ー
■ 源平屋島現代美術展 ■
源平屋島現代美術展
源平屋島現代美術展
● 会  期:
● 時  間:
● 会  場:
2011年7月9日(土)〜24日(日)
10:00〜17:00 最終日は14:00まで
GALLERY ACCOSTAGE(ギャラリー アコスタージュ)
香川県高松市屋島東町1803-2
屋島山上〜屋島寺通抜け徒歩1分

Tel:087-841-8200

◆展示概要◆
この度の東日本大平洋沖地震に被災されました皆様に謹んで御見舞いを申し上げますと共に、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 巨大な自然災害の圧倒的な力と、多数の犠牲者・被災者の苦難を前に、人の営為の無力を感じながら、 一方で「今、アートの力で出来ること」という問いかけをもって、この展覧会を実施いたしたいと思います。
 すでに多数のチャリティー活動が行なわれながらも、生命や生活に関わる物資の供給が優先され、支援が「心のケア」にまで行き届いていないのが現状です。
 確かな希望と光を抱き、日本と人類の未来のために、日本を復興させ元気にするため、アーティストは、アートを通じて、新しいものが生まれる現場を共有することで、社会を変えていく。
そして、創造力と「魂」から生みだされた作品によって
前に進む勇気を届けていく事が使命だと思います。
皆様の心が一日でも早く、笑顔近づけますように・・・。
  
本展覧会は、55名のアーティストから提供いただきました作品を展示販売し、その収益の全額を災害支援NGO 「CIVIC RORCE」への寄付金とさせて頂きます。 
皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。
7月9日には、ささやかですが作家を囲んで茶話会を17:00時より行いますのでご都合のよろしい方は是非お越し下さい。
オーガナイザー 勝木 繁昌[hanjyo katsuki]

上記オーガナイザーの勝木繁昌氏の呼びかけで香川県を中心に海外をはじめ、日本全国から作家たちが集います。
私も声をかけて頂き参加することとなりました。今できる精一杯の作品を出品致します。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

▲会場の様子はこちら。

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。
連日の好天にも恵まれ1000人近い来場者があり、高松市内はもとより、山梨、東京、関西方面、九州方面からも多くの観客が来場されました。
収益の全額を災害支援団体NGO「CIVIC FORCE」ヘの寄付金とさせて頂きます。


第42 回 讃岐のやきもの展 ■

● 会期:2011.4.29(金)〜 5.5(杢)
● 時間:午前9時〜午後4時30分(最終日は午後3時まで)
● 会場:香川県高松市 栗林公園内商工奨励館(北館)tel:087-833-7412

第42 回 讃岐のやきもの展

毎年ゴールデンウィークに香川県陶芸協会所属の陶芸家が、県の名勝「栗林公園」内にある商工奨励館で作品の展示即売を行います。お茶席もご用意しています。
また、昨年開催した体験陶芸教室。今回は「手びねり」に加え、新たに「絵付け」を行います。
私は毎日会場に居ますので、お気軽にお声をかけてください。
新緑が美しい時期、栗林公園の散策がてら是非お立ち寄りください。

▲会場風景はこちら

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。
ご来場頂きました皆さま、どうもありがとうございました。


ー讃岐のやきものー
■ 伊藤信夫とさぬきの作家たち展 ■
伊藤信夫とさぬきの作家たち展
● 会  期:
● 時  間:
● 会  場:

●出品作家:
2011年4月5日(火)〜11日(月)
10:00〜19:00 最終日は16:30まで
高松三越 本館5階 美術画廊 香川県高松市内町7-1 
Tel:087-825-0738
田中保基 伊藤信夫 斎藤剛 平岡朋美 山下登志子

◆ごあいさつ◆
 この度、高松三越開店80周年に際し、記念展覧会を香川県陶芸協会の中心メンバーで開催させて戴くこととなりました。
公募展を中心に活動する者、フリーで活動する者、いずれも個性あふれる作家達が作った地元香川の焼物を展示致しております。
是非この機会にさぬきの焼物に触れ 、ご高覧、ご批判賜わりますよう謹んでご案内申し上げます。 伊藤信夫

香川県在住で県陶芸協会の会員5名の作家によるグループ展です。
香川県陶芸協会会長でリーダーでもある伊藤信夫氏に誘われて私、田中保基も参加させて頂くことになりました。
花器を中心に約10点を展示即売予定です。
皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

会場の様子は▲こちら。

■ 終了御礼 ■
たくさんの方々にご来場頂き、おかげさまで無事終えることが出来ました。
会場にお越し頂いた方どうもありがとうございました。


■ 讃窯「春のやきもの祭」■
“椿の花+雅楽&掘り出し物市”

● 会 期:2011.2.26(土)〜 27(日)
● 時 間:10:00〜17:00(27日は16:00まで)
● 会 場:讃窯

讃窯では毎年秋に開催していた「やきもの祭」を今回は2月の椿の花が咲く時期に開催します。
工房には20種類以上の様々な椿の樹があり、この時期見ごろを迎えます。
そこで今回は花の時期に合わせて“椿の花+雅楽&掘り出し物市"と題して、花と音楽・やきもので皆様に楽しんで頂けるような内容を企画致しました。
今回で9回目となるこの催し、内容は椿の花を楽しんで頂くことを中心に、新作の展示・即売と掘り出し物市、おなじみの女性4人による「雅楽演奏」やお茶席等々、盛り沢山のイベントで皆さまのご来場をお待ちしています。
自然豊かな讃窯で春を先取りにいらっしゃいませんか。

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。
会場にお越し頂いた方どうもありがとうございました。

内容等詳細は▲こちら

当日の会場風景は▲こちら


■ やきもの展とお茶の会 ■
やきもの展とお茶の会
● 会 期:
● 時 間:
● 会 場:
2011年1月8日(土)・9日(日)
8日/10:00〜17:00 9日/10:00〜15:00
東かがわ市交流プラザ1階和室 香川県東かがわ市湊1806-2 
Tel:0879-26-1224
東かがわ市交流プラザ地図

讃窯は2011年で再開33年になります。
そこでその間ご指導を頂いた先生方の作品や、讃窯を巣立った陶工たちの作品を約60点展示することに致します。
内容としてはぐい呑、壷、皿、茶碗、干支の香合、急須、箸置き等幅広いものとなる予定です。
あわせてお茶席を設け「お茶の会」という名目で堅苦しくないお茶会を開催致します。
入場無料。 お茶券は500円。
皆さまのご来場をお待ちしています。

【出品作家】
近藤悠三 (人間国宝:故人)
岩渕重哉 (嵯峨美術短大教授:故人)
近藤 豊 (京都市立芸大教授:故人)
鈴木 治 (走泥社創立者:故人)
佐藤 敏 (京都市)
石川洋二 (二天窯 京都府)
織田達也 (讃岐-役戸窯 高松市)
脇  初 (漆芸家 日本工芸会正会員 高松市)
【讃窯出身作家】
ソウレン (オスロー在住)
久保良裕 (京都市)
貴志 勉 (studio P 東かがわ市)
樋口邦春 (結び窯 奈良県)
田中保基 (讃窯)

会場の様子は▲こちら

■ 終了御礼 ■
非常にたくさんの方々にご来場頂き、おかげさまで無事終えることが出来ました。
会場にお越し頂いた方どうもありがとうございました。


■ 新しい春の器展 ■
2011年1月1日(土)〜 5日(水)
9:00〜16:00(最終日は14:00まで)
香川県琴平町(金刀比羅宮参道)「金陵の郷」Tel0877-73-4133
宮崎 夢(愛媛県四国中央市 夢酔窯)
五嶋信幸(香川県琴平町  花舎窯)
田中保基(香川県東かがわ市 讃窯)

● 会 期:
● 時 間:
● 会 場:
● 出品者:

新しい春の器展2011
前回の会場風景

毎年お正月に開催している恒例のグループ展です。3名の作家が新春にふさわしい作品を展示即売します。今回で18回目になります。入場無料。

今回私は干支の香合や置物、陶雛なども出品予定です。

会場の「金陵の郷」は"こんぴらさん"で有名な香川県の金刀比羅宮参道にあります。ここは香川県を代表する日本酒の蔵元「金陵」酒の資料館になっています。敷地内(くすの木広場)には推定樹齢が鎌倉時代と言われているりっぱなご神木の楠があります。(酒の資料館は別途入場料が必要。)
私は会期中会場に居ますのでご来場の方はお気軽にお声をかけてください。

「金陵の郷」ホームページは▲こちら。

会場風景は▲こちら

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。
寒いなか会場にお越し頂いた方どうもありがとうございました。



▲このページTOPへ


| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.