展覧会のご案内(2015年) 最新の展覧会のご案内へ

漆・陶2人展
● 会期:
2015.11.6(金)〜 17(火)
休館日:11日(水)・12日(木)
● 時間: 9:00〜17:00
● 会場: 讃岐漆芸美術館 tel:087-802-2010
高松市福岡町2017-4





漆・陶2人展

讃岐漆芸美術館周辺地図

【讃岐漆芸美術館周辺地図】

今回の作品展は漆芸家の安倍耕治さんとの2人展になります。彼はクラフト的な漆の作品を制作されている作家で本作品展では桐ダンス、食器、花器、照明器具など約100点を出品予定です。
私は普段使いの食器、花器など約100点を出品予定。
会場の「 讃岐漆芸美術館」は私設の漆芸美術館で、香川県内の漆芸作家の作品を展示していて、定期的に作品展を開催しています。最近は漆と他のジャンルのグループ展も度々行っています。
会期中の土日は私も会場に居ますので皆さまのご来場をお待ちしています

会場の様子は▲こちら。

■ 終了御礼 ■
初めての会場での作品展でしたがたくさんの方にご来場頂き無事終了しました。どうもありがとうございました。


田中保基陶展 in 花杏豆 ■
● 会期:
2015.10.16(金)〜 31(土)
● 時間: 9:30〜22:00(最終日17:00まで)
● 会場: ギャラリー花杏豆 tel:088-668-6465
徳島県徳島市八万町上長谷81-3





花杏豆地図
【花杏豆周辺地図】

会場の「ギャラリー花杏豆」は徳島市の山間にあるギャラリー&喫茶。ちょっと隠れ家的なお店で、緑が美しい環境の中にあり、jazzを中心としたライブも定期的に開催しています。田中保基の作品も常設展示してあり、作品展は2005年9月以来、久しぶりで今回が5回目となります。
食器・花器を中心に100点程度の展示即売の予定です。会期中の初日と土日は会場に居ますので皆さまのご来場をお待ちしています。

ギャラリー花杏豆のHPは▲こちら

会場の様子は▲こちら

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。ご来場頂いた皆さまありがとうございました。


第46 回 讃岐のやきもの展 ■
2015.5.3(日)〜 5.6(水)
5/3(日) 12:00〜18:30
5/4(月)・5(火) 9:00〜18:30
5/6(日) 9:00〜15:00
かがわ物産館
「栗林庵」(栗林公園東門横)tel:087-812-3155
 

● 会期:
● 時間:


● 会場:

第46回讃岐のやきもの展

毎年ゴールデンウィークに香川県陶芸協会所属の陶芸家が、県の名勝「栗林公園」内で作品の展示即売を行います。毎年途切れること無く続いている催しで、今回が第46回となります。
今年は毎年使用している会場が耐震工事中のため公園東門横の「栗林庵」に変更しての開催となります。
私は毎日会場に居ますので、お気軽にお声をかけてください。
新緑が美しい時期、栗林公園の散策がてら是非お立ち寄りください。

会場の様子は▲こちら

■ 終了御礼 ■
天候にも恵まれ大勢の方にご来場頂き
無事終了しました。
どうもありがとうございました。


■ 讃窯「春のやきもの祭」■
“椿+雅楽&掘り出し物市”

● 会 期:2015.2.28(土)〜3.1(日)
● 時 間:10:00〜17:00(3月1日は16:00まで)
● 会 場:讃窯

讃窯では昨年に引き続き「やきもの祭」を今年も椿の花が咲く時期に開催します。
工房には20種類以上の様々な椿の樹があり、この時期見ごろを迎えます。
そこで花の時期に合わせて“椿+雅楽&掘り出し物市"と題して、花と音楽・やきもので皆様に楽しんで頂けるような内容を企画致しました。
今回で13回目となるこの催し、内容は椿の花を楽しんで頂くことを中心に、掘り出し物市、雅楽演奏会やお茶席等々、盛り沢山のイベントで皆さまのご来場をお待ちしています。

*内容等詳細は▲こちら*

会場の様子は▲こちら

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。
ご来場頂きました皆さま、どうもありがとうございました。



■ 新しい春の器展 ■
2015年1月1日(木)〜 5日(月)
9:00〜16:00(最終日は14:00まで)
香川県琴平町(金刀比羅宮参道)「金陵の郷」Tel0877-73-4133
YUME(愛媛県四国中央市 夢酔窯)
五嶋信幸(香川県琴平町  花舎窯)
田中保基(香川県東かがわ市 讃窯)

● 会 期:
● 時 間:
● 会 場:
● 出品者:

新しい春の器展2015
前回の会場風景

毎年お正月に開催している恒例のグループ展です。3名の作家が新春にふさわしい作品を展示即売します。今回で22回目になります。入場無料。

私は普段使いの食器をはじめ、干支の香合・置物や陶雛なども出品予定です。
ちょっとお得な「掘り出し物コーナー」もありますよ。
新しい年にはごはん茶碗や湯呑を新しくされては如何ですか。

会場の「金陵の郷」は"こんぴらさん"で有名な香川県の金刀比羅宮参道にあります。ここは香川県を代表する日本酒の蔵元「金陵」酒の資料館になっています。敷地内(くすの木広場)には推定樹齢が鎌倉時代と言われているりっぱなご神木の楠があります。(酒の資料館は別途入場料が必要。)

私は会期中毎日会場で接客します。
初詣でに金刀比羅宮にお出かけの折には、ぜひお立ち寄りください。

「金陵の郷」ホームページは▲こちら。

会場風景は▲こちら

■ 終了御礼 ■
おかげさまで無事終了しました。
ご来場頂きました皆さま、どうもありがとうございました。

 




▲このページTOPへ


■ 以前の展覧会 ■

| HOME | 讃窯について | 作 品 | 陶芸教室 | 展覧会 | コラム | LINK | BLOG |

讃窯 〒769-2606 香川県東かがわ市水主175
Tel/Fax : 0879-24-0388 Mail : ceramic@sangama.info


Copyright 2003 sangama , All rights Reserved.