食器作りで心がけていることは日常的に使って楽しく、機能的でシャープさを持ったものです。
技法としては、陶土に顔料を混ぜ泥状にしたもので彩色する、「泥彩」や「線文」・「粉引」・「赤絵」などです。
常に「線」を意識した食器作りを目指しています。

next>>
作品紹介>>
TOP>>
TEL
MAIL